普通のOLが、株式投資で脱サラを目指す♡

株式投資で生計を立てて、会社員を辞めるのが夢です。好きなことで稼ぎ、生きる人生を送りたい。

銀行預金で損する時代が来る!?

銀行預金というと、安全資産というイメージが強いです。

わたし自身、預金残高を増やすことこそ、将来に備えた最善の行動だ!!と思っていました。

 

しかし…

本当に銀行預金は、あなたの資産を守る最善の方法なのでしょうか?

 

f:id:mizugameriko:20180618200152j:image

 

●銀行預金の落とし穴

 

たとえば、あなたが1番信頼しているA銀行に、将来のために500万円を預けたとします。

それから10年の月日が経ち、あなたの預金口座には、変わらず500万円があります。

(預金金利は微々たるものなので、今回は無いものと考えます)

 

実はこの10年の間に、世の中の物価はどんどん上がっています。

税金も上がっていますし、社会保障への負担も大きくなっています。

 

そうなると、10年前の500万円と、10年後の500万円は、生活負担が変わったあなたに、同じ恩恵をもたらしてくれると言えるでしょうか?

 

そうです、つまり、10年前の500万円で出来た生活と、10年後の500万円で出来る生活は、同じではないのです。

 

では、そのリスクに備えるためには、何をしたら良いのでしょうか?

 

●働くだけがすべてではない

 

わたしは、資産を運用するという概念に出会うまで、お金を増やす方法は、たった1つだと思っていました。

 

 

汗水垂らして働く!!

 

 

以上です。

あとは、稼いだお金を減らさないために節約すること(我慢すること)でしょう。

 

それはそれでとても大切なことですが、それだけだと不自由を感じ、なんだか息苦しかったのがわたしです。笑

 

そして、本当は、あなた以外にも、あなたのために働いて、稼いでくれる存在がいます。

それがあなたが稼いだお金なのです。

 

「お金を働かせる」というと、怪しい話に聞こえるかもしれません。

 

では、なぜ怪しいと思うのでしょう??

 

 

ーチッチッチッチッ⏰(シンキングタイム)

 

 

 

 

そうです。

分からないから怖い、ではありませんか?

知らないから、ではありませんか?

 

そのほかにも、「難しくて何から学んでいいのか分からない」「お金を増やそうとして失敗した人のエピソードを聞いたことがある」「うまくいかなくてお金が減るのが怖い」など、様々理由はあると思います。

 

ですが…

大丈夫です、不安は、学ぶことで安心に変わります。

 

不勉強に突き進んでしまうと、確かに損をする可能性や、ベストな選択肢を選べない可能性もあるかもしれません。でも、正しく学び、正しく実践すれば、不安になるどころか、一生モノの安心が買えるのが金融です。

 

だからわたしは、金融が大好きで、学びたいと思ったのです。

 

本日は、銀行預金のみではリスクがあることについてお話ししましたが、今後も、金融について、できるだけ分かりやすく、お伝えできればと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m