普通のOLが、株式投資で脱サラを目指す♡

株式投資で生計を立てて、会社員を辞めるのが夢です。好きなことで稼ぎ、生きる人生を送りたい。

保険は本当に必要なのか?

はい。

本日は、わたしが社会人になったばかりの時、突如気になり始めたテーマ「保険」でございます。

なぜだか分かりませんが、大学までまっっったく保険になど興味がなかったのに、社会人になった途端に急に「保険に入らなければいけない気がする…」という強迫観念にさいなまれたのです。笑

 

クリスマスになると、なぜだかケンタッキーを買わなきゃいけない気がしてしまうあの現象と同じですね。←

 

ではでは、本日のテーマHOKEN、張り切っていきましょー٩( ᐛ )و

 

〓そもそも保険って何のためにあるの?

 

まずは、保険って、そもそも何のために入るものなのでしょうか?

なんのために、必要なのでしょうか?

 

決してdisるわけじゃないのですが、大手保険会社さんなどでは、保険の必要性を訴えるのに、エモいビデオが流れたりします。

 

「大黒柱のお父さんが亡くなったけど、お父さんが保険に入っていてくれて、よかった…」というようなやつですね。

 

実は、保険がカバーしようとしているのは、人間が抱える”3つのリスク”であります。

 

〓人生の三大リスク

 

まず、保険が解決してくれるのは、お金の問題です。

つまり、人間が抱える3つのリスクに対し、お金で解決してくれる、それが保険です。

 

では、そのリスクとはなんでしょうか?

 

まず1つ目は、ア◯ラックなどでおなじみの、あのリスクですね!!🦆

 

 

病気になるリスク(&ケガをするリスク)です。

病気になった時、怪我をした時、みなさんはどうしますか?

病院に行きますよね。

そして、診察をしてもらい、薬を処方されて、病院代を支払います。

軽い病気や怪我で終われば良いですが、もし、入院が必要になったり、大きな手術が必要になる場合、たくさんのお金が掛かりますよね。

 

そのお金はどこから出て行くかといえば、自分自身の預金口座であり、もしそれで足りなければ、家族に迷惑をかけるかも知れません。

 

そんな時、保険に入っていれば、保険会社がお金を肩代わりしてくれるわけです。

 

「あなたがこんな病気になって、こんなお金がかかった時は、これくらいのお金を払いますよ〜」「なので、月額このくらいの保険料を払ってくださいね〜¥」

簡単に言えば、保険はこういう事です。

 

なぜこんな基礎の話を書くのかというと、わたしはそれすら理解せずに、保険に入ろうか悩んでいたからです_:(´ཀ`」 ∠):

 

つまり、保険があれば、何かあったときに、お財布の心配をしなくて良くなりますよ!という話なのです。

 

しかし一方で、私たちには、国民皆保険制度という、国に守られた素晴らしい社会保障制度があります。

 

病気・ケガのリスクに備えるためには、「国の制度でどこまでの保障がされているのか。そして、どの部分を自力で保障していくべきなのか」について、考える必要があります。

医療保険(病気、怪我に備える保険)については、そこが一番の肝になります✨

 

長くなってしまいましたので、次回は2つ目のリスクについての記事を書こうと思います。

国民皆保険制度についても、小難しくて苦手分野ではありますが、どこかでいずれ触れていければと思います。

 

それではまた(*^^*)